胸にできたにきびケア

胸にできたにきびケア

 

みなさんは背中や胸のあたりににきびができたことはありますか?

 

もちろん顔のにきびは気になりますが、見えない部分にできた背中のにきびや胸のにきびも女性であれば気になると思います。

 

特に胸にできたにきびは女性としては何だか嫌ですよね。

 

パーティーなどに出かける時に、胸元や背中の開いた素敵なドレスを用意していても、にきびの方が目立っているようではせっかくのドレスが台無しです。

 

さらに水着になる場合はもっと恥ずかしいと思います。

 

露出が多いだけに、余計に目立ちやすくなっていますし、これでは泳ぐ気持ちもなくなってしまいますね。

 

そんな思いをしないためにも、ぜひ日頃から体ににきびができないようにきちんとケアを行いましょう。

 

にきびを予防するためには、まず肌を清潔に保つ事が大切です。

 

とは言え、にきびケアのために肌をしっかり清潔にしようと思ってお風呂で体をごしごしと力強く洗ってしまうのはよくありません。

 

よくボディブラシやナイロンタオルの方が汚れが落ちやすいと思って強く洗ってしまいがちですが、これでは肌が傷ついてしまいます。

 

いくら汚れや皮脂がきれいに落ちたとしても、にきびがどんどん悪化してしまっては元も子もないですよね。

 

にきびはどの部分に出来た場合でも同じですが、基本的にあまり触ったり、かいたりしないようにしましょう。