ビタミンは血流を良くし、肌の角化異常を防ぐ

ビタミンは血流を良くし、肌の角化異常を防ぐ

 

ビタミンは血流を良くし、肌の角化異常が起こるのを防ぐ働きがあります。

 

また、色素沈着防止効果もあるので、美肌のためにもぜひ摂っておきたい栄養素です。

 

また、ニキビにとって便秘は良くありませんので、きちんと排泄できるように食物繊維もしっかり摂っておきたいものです。

 

さらにニキビは睡眠不足によっても起こります。

 

睡眠不足になると肌の免疫力が衰え、ホルモンバランスも崩れるので、いくら外側からケアをしても治らず、ニキビができやすくなってしまいます。

 

特に睡眠不足からできてしまったニキビの場合は、特に大きく腫れてしまいやすいので、跡も残りやすくなってしまいます。

 

ですから、ニキビを防ぐためにも毎日6時間は最低でも眠るべきです。

 

仕事や家事、育児に追われている方はなかなか睡眠時間をしっかりと確保することは難しいかもしれませんが、スキンケアや食事のバランスと同じくらい睡眠というのは大切なものです。

 

ぜひ生活リズムを整えて、良い睡眠を確保するように努力しましょう。

 

そして毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きるようにすると、体内時計が安定し、成長ホルモンの分泌が良くなります。

 

成長ホルモンがそうして改善されてくれば、肌の再生力も上がるので、ニキビだけでなく、美肌にも効果が出て来ます。

 

女性の多くは毎日スキンケアを頑張っていると思います。

 

洗顔後には化粧水、乳液、美容液などで対策していると思います。