肌のケアはごくシンプルなもので

肌のケアはごくシンプルなもので

 

ニキビを予防する上で、行う肌のケアはごくシンプルなもので良いです。

 

ニキビができてしまうのは洗顔が不足しているからだと思っている人も多いようですが、かといって顔を洗いすぎるのも考えものです。

 

大人のニキビの場合は皮脂が多いことが原因なわけではないので、顔を良く洗って皮脂を落とす事が必ずしも得策というわけではないのです。

 

それに必要以上に洗顔をしすぎてしまうと肌にかえってダメージを与えてしまうことになりかねないので、洗顔は普通にして、保湿する際にも油分が控えめなものを選ぶようにしましょう。

 

既にニキビができてしまっている人は、軽めにメイクをするようにしたら良いでしょう。

 

しかし、リキッドファンデーションは肌に密着する性質があるので、毛穴に詰まりやすく、ニキビにつながりやすいためパウダータイプのファンデーションを使用することをおすすめします。

 

このように、色々とニキビの対策を紹介してきましたが、自力でニキビが治せない場合には、皮膚科を受診することを検討されても良いと思います。

 

大人ニキビの場合は薬を飲んで治すケースが多いので、数ヶ月間、皮膚科から処方された薬を飲んでいればニキビはしっかり治るでしょう。

 

もし病院に通っても治らない場合には、美容外科を検討しても良いかもしれません。

 

もちろんお値段は張りますが、ニキビコースやレーザー治療など、色々な方法で治療することができるので、選択肢の1つとして考えておくのもありでしょう。

 

それ以前にまず自分の体内からニキビケアを行うことが先決です。