炭水化物も過剰な摂取で皮脂が多く分泌

炭水化物も過剰な摂取で皮脂が多く分泌

 

背中にできたニキビが悪くならないように、色々と対策をすることはできます。

 

例えば着る洋服についてです。

 

素材にこだわって、肌に与える刺激の少ない衣類を着るようにすると、肌を傷つけることなく安心です。

 

夏場は特に背中のニキビが酷くなってしまうと思いますが、これは汗で服が密着することや、夏場に特に皮脂の分泌が盛んになることが原因です。

 

また、髪が長い方ですと、背中に髪が当たって皮膚が刺激を受けてしまうので、当然ニキビが悪化してしまいます。

 

また日焼けによっても皮膚の角化が悪化してしまうので、背中ニキビは日焼けを良くする人にできやすいです。

 

ですから背中のニキビは、ケアする以前に、日頃から作らないように日焼けに注意する事が必要です。

 

夏場に背中の開いた洋服を着るのであれば、しっかり日焼け止めを塗るか、スカーフ等で肌を隠す等の対策をすべきでしょう。

 

最近では紫外線をカットする仕様の物も売られているので、それらでしっかりと覆ってカバーしてください。

 

そして食べ物にも気を付けるとさらに良いでしょう。チョコレートやケーキ、お菓子などの糖分や油分の多い食べ物はニキビに悪いので、背中ニキビを作りたくないのであれば、デザートを控えるようにしたほうが良さそうです。

 

また炭水化物も過剰な摂取で皮脂が多く分泌されるようになるので気をつけましょう。